ホワイトチャンネル

~20代♂シンプルな生き方を発信するブログ~

MENU

究極の可視化

みなさん、こんにちは。

 

今日は目覚めが良く朝も早かった分、「朝イチの」仕事は捗りました。(やや煩雑な見積1件)

 

しかし、その後

・来訪(新規仕入先)

・実績がない仕様の概算見積、対応整理

・来訪(色校正の確認)

・打合せ準備

・来訪(新規顧客、案件相談)

・校正提出準備

・外出

・帰社後、工場への連絡、発送

・メール対応

 

で時間が過ぎ去り、気づけば間違いが許されない緻密な資料作り(見積)は進まず、、

 

諦めて帰宅するに至りました。

 

営業マンの仕事は多岐に渡るので、常に気を散らしていなければなりません。

 

一方、見積や生産手配など緻密さも求められるため、「高スペックななんでも屋」であることが必要です。

 

社会人になりたての頃はとても営業には向いていないと思っていましたが、最近まんざらでもないのかなと思うようになってきました。

 

ただやるべきことも多く、仕事に追われるうちはテンションも下がるし精神的に追い込まれます。

(何せ突拍子もないことが起こる)

 

こうなったとき、

・突拍子もないことを受け入れて、やりくりできるようになるか

・イレギュラー対応を排除し、100%マイペースにできる仕事にするか

 

この二択になると思います。 

 

私はアーリーリタイアを志向しているので、将来的には後者を目指していますが、現実には前者が圧倒的に多いと思います。

 

まだ私はアーリーリタイアまで10年はかかるので、この10年を快適に過ごすには、いかに快適に前者の環境で過ごせるかが肝要です。

 

そのために、自分の仕事を一定程度ルーティン化したり、上手く外注化したりできるかがポイントになると思います。

 

最後に今日の気づき。

 

メールの整理を制す者はサラリーマンを制す、だと思います。